flower border

ケダマブログ

ゲームで写真を撮るのが趣味な人が書いているブログです

ケダムとケダモの七夕物語2014

Categoryケダマの冒険Ver.2.2
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。http://sqex.to/cau
(C)2012-2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

164288606

「ぱたぱた♪」

 

みなさん、こんにちはー!

今日はケダムたちのお話をお送りします♪(予約投稿です)

 

よかったら見て行ってください☆

ではスタートです!

 


 

ケダムとケダモ、今年の七夕はどう過ごしているのかな?

様子をちょっと見てみましょう!

 

7月7日、七夕当日。

164774001

「そわそわ」

 

164774033

「そわそわ」

 

164774067

「あ、こんにちは!ケダムなのです。」

 

164773937

「き、今日はなんと、ケダムさんに七夕のお祭りに誘われているのです・・・!待ち合わせの時間にはちょっと早いですが、そ、そろそろ出発しようと思うのです!」

 

その頃ケダモの家でも☆

164774477

「そろそろ待ち合わせの時間ですだ~♪」

 

164775038

「ちょっと早いですが、ケダムさんを外で待つだ!」

 

るんるん気分で外に出ると、

164780618

「あ!ケダムさんだべー!ケダムさーーん!こんにちはで・・・・・」

 

ケダモ「・・・はっ!」

165470802

 

165470923

ケダム「・・・・・・ちゃん、」

 

165469577

ケダム「今日もかわいいのです!」

 

 

・・・・・「かわいいのです」

 

 

・・・・・・・・・・・・・「かわいいのです」(エコー)

 

 

ガーーーーーン!!!

164780824

 

164780971

ケダモ「うぅ・・・」

 

164781669

ケダム「あ!ケダモさん!」

 

164781731

「ケダモさん!こんにちはなのです!ちょっと早いですがお迎えにきましたのです!」

 

164781816

「ケダモさーーん!」

 

164781765

「おや・・・?」

 

待ち合わせの時間になっても、いくら声をかけ続けてもケダモは出てきてくれませんでした・・・。

 

164781861

「な!なぜだかわかりませんが!き、きらわれてしまったのです!!おおーーーん!!!」

 

そのとき部屋の中でも、

164773569

「しくしく・・・」

 

164773547

「あの子は誰なんだべ・・・しかもケダムさん「かわいい」って・・・・うぅ・・・」

 

その日は夜になってもケダモは家から出てきてくれなかったので、しょうがなくケダムは家に帰ってきました。

164783775

「おおーーーーん!!!」

 

164783953

「わおおおおおーーーーん!!!」

 

悲しみの涙は止まらなかったのでした・・・。

 

---------数日後

 

ケダマ住宅村には数日ぶりに外に出たケダモの姿がありました。

164784872

 

ふらふらと歩いていると・・・・

164784924

 

ケダモ「・・・・は!あのときの女の子!!」

165472585

 

 

 

 

あの子は誰なのか知りたかったケダモは、真実をつきとめるために近づいてみます。

 

 

 

 

すると・・・・・!??

 

 

 

 

164785044

ドワおちゃん「も~~う☆!モグおちゃんたらどうして~~!!?」

 

164785092

ドワおちゃん「おリボンすごく似合ってるのに、どうして死んだふりするのー!!?☆」

 

164785191

「しょうがないわね~わかったワ!☆」

 

164785368

ドワおちゃん「ずっとほしがってたカブト、今日作ってきたのよー☆!」

 

164785510

モグおちゃん「もきゅー!もきゅーー!!」

ドワおちゃん「うれしいの☆?じゃあもう死んだふりしちゃダメよ☆!」

 

というハートフルなお話が繰り広げられていたのでした・・・・・・!!!

 

そしてケダモは全てわかったのです!

164785714

「はっ!!!!!」

 

7月7日のケダモが見た記憶(誤)

165469529

 

7月7日本当の写真

165469851

 

ケダムがかわいいと言ってなでていたケダモの目に映った見知らぬ女の子、それは・・・

 

本当はモグおちゃんだったのです!!!!!

 

ケダモがどうして見間違えてしまったかというと、

 

実はケダモは目が悪くて学生時代はメガネっこだったのですが、最近ではコンタクトレンズを使っていたんです。

(学生時代のケダモ↓)

164925222

 

でもあの日コンタクトレンズがうまく入らなくて、メガネなしでもそこまで見えなくもないケダモは、見た目を重視して裸眼で出かけてしまったんです。

そして、それがあの悲劇につながってしまいました・・・・><。

 

ケダムの家を見てたたずむケダモ・・・。

164785832

 

164785910

「お、おら、取り返しのつかないことしてしまっただ・・・・・・」

 

その日、家に帰ったケダモはどうしていいかわからなくてしばらく泣いていましたが、『こんなときはドワおちゃんに相談しよう!』と、ドワおちゃんのお家に出かけて行きました。

 

ドワおちゃん宅に到着したケダモ。

164786139

ケダモ「ドワおちゃーーん!」

 

164786238

ドワおちゃん「あら☆ケダモちゃん!」

 

ドワおちゃんの笑顔を見て、ケダモの目からはまた涙があふれてしまいます。

164786395

ケダモ「うぅ・・・おら、大切な人を傷つけてしまっただ・・・・それでおら、どうしたらわからなくて・・・」

 

ドワおちゃんは優しい笑顔で答えます。

164786471

ドワおちゃん「大丈夫よ、ケダモちゃん☆!」

 

164786603

ドワおちゃん「こんなときはお料理の出番よ☆!気持ちを込めて作ればね、食べた人に想いは伝わるものなのよ☆それにね、お腹いっぱいになったらココロも元気になるの☆!」

 

164786638

ドワおちゃん「はじめてでも大丈夫☆ワタシが教えるワ☆!」

ケダモ「よ、よろしくお願いしますだ!!!!」

 

ケダモは元気に叫んでいました☆

そうと決まればさっそくお料理の特訓です!

ドワおちゃんに教えてもらいながら、ケダモは初めてのお料理に挑みます。

 

164778895

ドワおちゃん「そうよー☆その調子☆!」

ケダモ「フ、フライパン重いけど、がんばりますだ!」

 

・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・。

 

最初の内はこんなふうに失敗続きでしたが、

164779214

 

だんだん手つきもサマになってきて、

164778932

 

そのうちにおいしくできるコツをつかめました!

164779471

ケダモ「やりましただー!!!」

 

ドワおちゃんに試食してもらって、お墨付きももらいました♪

164779868

ドワおちゃん「とってもおいしいワ☆!」

 

できあがった料理を持って、ドワおちゃんにあいさつです!

164786638

ケダモ「ドワおちゃん、ほんとうにありがとうごぜえますだ!おら、これを持って明日ケダムさんのところに行ってみるだ!」

 

164787011

ケダモ「モグおちゃん、勘違いしてごめんなさいでしただ!モグおちゃんはかわいいですだ!」

 

164787155

モグお「もきゅー!!!」

ケダモ「じゃあおら、失礼しますだ!ありがとうごぜえました!!」

 

そう言って、元気にケダモは出て行きました。

 

162209091

「ふふ☆きっとうまくいくワー☆!」

 

 

---------次の日。

 

意を決してケダムの家にやって来たケダモ!

164787721

「ごめんくださいだー!!!」

 

一階を見渡しても、

164787769

「きゃ!マリーン様・・・!」

 

ケダムの姿はありません・・・。

164787797

 

そこで2階に上がってみると・・・・

164787814

 

164787914

「はっ!!!!」

 

部屋の隅っこにケダムの姿がありました。ひどく落ち込んでいる様子です。。。

164787859

ケダモ「ケダムさん!!!!」

 

その声を聞いたケダムは、

164788339

「・・・・・は!この声はケダモさん!!?」

 

これは夢なのかと言いたそうな顔で、ケダモに駆け寄ります!

164788512

ケダム「ケ、ケダモさん!!どうしたのです!!!」

 

164788658

ケダム「わ、わたしは!もうお会いできないのかと思っていたのです!!!」

ケダモ「ごめんなさい!!!!」

 

ケダモは今までのことを全て話しだします。

164788952

「お、おら、あの日、コンタクトを入れないまま外に出てしまって・・・・」

 

164789194

ケダモ「ケダムさんは本当はモグおちゃんをなでていたのに、おら・・・他の女の子をなでていると見間違えてしまっただ・・・・・!」

ケダム「なんと!!!」

 

ケダムはとても驚きましたが、自分が嫌われたのではないとわかって安心して笑顔になりました。

164789321

ケダム「わたしは!こうしてケダモさんとまたお話ができてしあわせなのです!ケダモさん、もう泣かないで、これを食べるのです!」

 

ケダム「落ち込んでいたわたしに、ドワおちゃんが作ってくれたものなのです!料理を食べれば元気になると・・・!」

162205038

 

ケダモはきょとんとしています。

164789434

ケダモ「え・・・ケダムさんもドワおちゃんに料理を?」

 

164790382

ケダモ「じ、じつはおらも!ドワおちゃんに教えてもらって料理を作ってきただ!!」

ケダム「これまたなんと!!!」

 

2人とも入れ替わりでドワおちゃんに助けてもらっていたとわかって、ケダモから笑みがこぼれます。

164790575

「ふ・・・!」

 

164790602

「ふふふ!!!」

 

それを見てケダムも笑顔になります。

164790825

ケダム「ケダモさん、やっと笑ったのです!!」

 

やっといつもの調子に戻った2人♪

 

お互いのお料理を交換して一緒に食べることにしました!

164798124

「いただきますなのです!」

「いただきますですだ!」

 

もぐもぐ、ぱくぱく♪

164798241

 

164798457

「「おいしいーー!!!」」

 

おいしいお料理を食べてもっと元気になった2人♪

まだお祭がやっている七夕の里に行ってみることになりました。

 

でもその前に・・・☆

163990794

「ケダムさん!がんばってくだせー!!」

 

そうです、七夕の里で浴衣がもらえるように、ケダムが銀河の加護の錬金をすることになったのです。

163981917

 

ケダム、真剣な顔でがんばりました!^^

163981982

 

大成功ができなくて泣くケダムでしたが、無事に浴衣の元を2つ作れました♪

163994614

ケダム「申し訳ないのです!」

ケダモ「何を言っているですだか!錬金できるなんてすごいことだべー!!」

 

そしてその浴衣の元を持って2人が向かったのは・・・☆

 

ドワおちゃんのお家!!

164802295

ドワおちゃん「きゃ!どうしたの☆!!?」

 

164802545

ケダモ「ドワおちゃん!おらたちドワおちゃんのおかげで仲直りできたべ!だから、おらたちからこれ、お礼だべ!」

 

そう言ってドワおちゃんにプレゼントを渡して、3人で一緒に交換しに行くことになりました☆

164802710

 

164804941

「行きましょうですだ~!!!」

 

 

そして七夕の里で無事に交換を済ませた3人♪

 

 

こんな感じになりました~~~~^^

164807828

ドワおちゃん「こんなにキレイな浴衣!ワタシ、うれしい!ケダムちゃん、ありがとう~☆!!」

ケダモ「おらもとってもうれしいだ~!!ありがとうごぜえますだ!!」

ケダム「わたしは大したことはないのです!2人ともとても似合っていてかわいいのです!!」

ふふふ^^

 

浴衣と甚平で、3人はしばらくお祭を満喫して、

164808616

 

164808999

 

最後は星を見ながら記念撮影☆

ステキな思い出になったね!^^

164810805

ケダム「最高なのです!」

ドワおちゃん「ワタシ、しあわせ・・・☆」

ケダモ「おら、みんなと来れて本当によかったな~!」

 

よかったね!みんな!^^

 

というわけで、以上が今年の七夕のお話☆

 

ロマンチックな七夕は、少し・・・・いや、まだまだ早いケダムとケダモです^^;

163253752

 

でも、

 

いつかはきっと・・・^^

 

------------------おわり。

 

 


 

ここまで読んでくださりありがとうございました~!^^

 

ここからは、おまけ☆ケダモの学生時代の写真です♪

 

はじまりはじまり~

164933019

 

学生時代のケダモ。

白いメガネとおさげの髪型がトレードマークの女の子でした♪

164934520

 

運動よりも勉強も方がちょっとだけ好き☆

164929039

 

164935389

 

でも宿題が終わったあとの、

164935551

 

164935668

 

お友達たちとのおしゃべりや、

164933539

 

164926466

 

164929443

 

お散歩の方がもっと大好きな女の子でした♪

164930156

 

そしてこの頃はとにかくよく笑う!(今もそうだけど、それ以上に!)

164930679

 

まさに箸が転んでもおかしいお年頃でした^^

164930726

 

164931512

 

164931809

 

お家ではメガネをはずして、

164939048

 

164939555

「今日も一日楽しかったべ!」

 

夜9時には寝る絵に描いたような良い子☆

164939250

 

それでもたまには将来のことなど少し悩んだりもしていた、そんな青春時代。

164927775

 

ケダムと出会う、ちょっと前のお話☆

164928064

 

おまけ、おわり!^^

 


 

おまけのおまけ!

 

モグおちゃんに似ているこちらのプクリポの女の子、

165469694

 

実はこれ、

165467232

 

ケダモでした~!!!(ケダモ1人2役^^)

165467372

顔は変えなかったものの、本当に美容院で別人になれますねー!^^

 

というわけで、今週の記事はここまでです!

来週はまたいつも通りの記事でお目にかかれると思います。よろしくお願いしま~す♪

165944576

「じゃあまた来週だよー!!!」



黄色い拍手ボタンからお礼ページに飛べます♪ いつもたくさんの拍手、ありがとうございます!!
関連記事
web拍手 by FC2

☆ケダマファミリーのお話