flower border

ケダマブログ

ゲームで写真を撮るのが趣味な人が書いているブログです

パイルズくんのお散歩記☆カミハルムイ編☆

Categoryケダマの冒険Ver.2.4

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。http://sqex.to/cau
(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

こんにちは!管理人ケダマです。

今週はパイルズくんのカミハルムイお散歩記をお送りします♪

218921567

 

が、その前に☆

 

ケダマ\アンルシアちゃんは、ぼくが守る!!/

217337518

 

という感じに、ケダマがバージョン2最終決戦に向けて『メカニックケダマ・強』になりました。笑

 

最初は盾をおそろいにしたところから始まり、

217336619

 

1日1か所くらいずつだんだん変わっていって、現在こんな感じです^^;

217753898

「へへへ!」

 

決戦にはまだ行けないので、この格好でまずはレアレシピ狩りに向かおうと仲間を探しに行った酒場で、また奇跡が起こりました!!

酒場で見つけたサポート仲間さんたちはこちらの方たちなのですが、

217530031

 

なんとその中にお友達が!!!

217526839

ケダマ「うわあ~~~~~~~い!!!」

 

酒場ケダマのように登録条件がわかっていたり、登録数が少なかったら見つかるかもしれないのですが、全然わからない状態で探した僧侶さんの中で見つけられたので、本当にスゴイなあと思いました^^

 

一生懸命一緒に戦ってくれているのに、ケダマときたら

217527683

 

ずっと周りをうろちょろして邪魔していました^^;

217528034

 

レアレシピ狩りだけではもったいない強さで(本当はボス戦も行きたかったけれど行けなくてすみません!)とても助かりました!ありがとうございました~~~☆

 

そしてこちらのプクちゃんは他人とは思えない方でした!

217706646

顔も同じだし、ピンクのずきんからは同じセンスのにおいがしました!!^^

 

こちらは懐かしのケダマ☆まだ拍手のとき真顔だった頃ですね~

61730603

「ありがとう~~!」ぱちぱちぱち!

 

バトルマスターのオーガさんもとても強くてかっこよかったし、なんだかとてもしあわせなレアレシピ狩りの時間でした♪

 

やれた時間が少なかったのでレシピは1つも出ず!だったのですが、仲間たちもステキだったし、途中からレシピよりもケダマのかっこいい写真を撮ることに命をかけていたので、全然苦になりませんでした^^

あまり「これだ!」というのは撮れませんでしたが、ちょっとかっこいいのは撮れたので載せてみます。

217759028

「しゅっ!」

 

ギョジャーーン!!(効果音)

217756125

 

いつもは必ず真ん中に写るのに、直前にも写真を撮っていたせいか右にずれた「ちゅ!」☆

217537444

 

・・・・・・ケダマ、かっこいい!!!(親バカですみません!!すみません!!!)

217536818

 

やっぱりエフェクト班、モーション班の方たちのおかげで戦闘中は本当にかっこいい写真が撮れますよね!^^

全く同じ写真というのは2度と撮れないことも多いので、そこもいいな~と思います♪

 

という感じで、以上が今週の新しい話題です。

 

ここからは、パイルズくんのお散歩記をお送りします☆

では~^^


 

パイルズくんのお散歩記その1

パイルズくんカミハルムイに行く

 

こんにちは!わたくしパイルズ・プ・クリポと申します。

今日はお正月休みにカミハルムイへ出かけた1日のお話をしようと思います。

よろしくお願いいたしますね!

 

その日はケダマさまからお休みをいただいていました。

ケダマさまは何日でもとおっしゃってくださったのですが、わたくしは「夕方には戻ります」とお伝えして、早朝家を出たのです。

 

まずは渡し船でジュレットの町へ。

218918773

 

渡し守さま、いつもありがとうございます。

218918807

 

年の始めの休日に、わたくしが是非とも行きたかった場所はエルトナ大陸の王都カミハルムイ!

218919071

 

わたくしたちプライベートコンシェルジュにはコンシェルジュパスというものが支給されていて、一人前の証を持たないわたくしたちでも自由に大陸間鉄道を利用することができるのです。

戦闘ができないわたくしたちでも安全に他の町へ行くことができて、大変ありがたい・・・!

218919022

 

早朝の空いた列車に揺られること数時間。

カミハルムイ駅に到着いたしました!

 

ひょい!っとホームに降り立ち、

218919377

 

すぐさま向かうのは、

218919614

 

キノメさまの売店!

カミハルムイの名産品『王都の桜もち』(980G)は大人気で、午前中で売り切れてしまうので先に購入します。

218919451

 

1つしか買わないとケダマさまが申し訳なさそうな顔をなさるので、2人で食べるためにいつも2つ購入させていただいています。

早朝だったため問題なく購入できて一安心!

218919739

「あとでケダマさまと一緒に食べるのが楽しみです!」

 

購入後は休日だったこともあり、少しサボタージュして景色を眺めてしまいました。

218919818

 

わたくし、各駅から見るこの眺めが大好きなのでございます!

218919834

「心洗われますね!」

 

さてさてサボタージュしてばかりもいられません。

今日の目的を果たすために町の中へと向かいます。

 

まずはヤスナ神父にご挨拶。

218920418

「今日もカムハルムイは良い気候でございますね」

 

そう、ここはうららかな常春の都。(と、駅の看板に書いてあるのです)

218920658

いつ来ても気持ちの良い町です。

 

お城もいつでも開放してくださっていて、

218920710

 

美しい中庭に入らせていただくこともできるのです。

218920813

 

今日の目的はここでケダマさまの今年1年の健康とご活躍を祈願すること。

 

お庭にいらっしゃるバショオさまにごあいさつをして、

218921107

 

この美しい桜の木に願い事をしました。

218921199

 

ケダマさまが今年も健康でいられますように、しあわせがたくさん訪れますように、おいしいものがたくさん食べられますように・・・・・・

218921225

 

218921546

「よし!」

 

ケダマさまのしあわせをお祈りしておりましたら小一時間経っていましたが、これで今日の目的達成でございます!

 

町の南側に出て、少し休日を楽しむことにいたしました。

218921751

 

やって来たのはわたくしが一番好きな通りです。

218921940

 

広い道やお店の美しい飾りがとても観光地らしく、

218921965

 

わたくしはここへ来る度に修学旅行を思い出すのでございます。

218921976

 

立ち並ぶお店は、ケダマさまもよくご利用される家具屋さん、

218922000

 

218922023

パイルズくん「ユクさま、クルさま、いつも大変お世話になっております。」

 

アコヤさまが経営するおしゃれな美容院、

218922712

「こんなハウジングができたら素敵ですね!」

 

そしてドン・ムスチョさまも絶賛する宿屋さん。

218922340

 

カミハルムイ様式といってクギは使われていないそうです!素晴らしい!

218923061

 

こちらの苔玉も素敵でございます。

218923043

 

苔玉・・・

こけだま・・・

けだま・・・・・・・ケダマさま!!!

 

ケダマさまを思い出し外へ飛び出すと、すでに日が暮れかけていました!

218923421

 

夕方には戻るとケダマさまにお伝えしたのです!早く帰らなければー!!

 

美しいカミハルムイの町に別れを告げ、

218923521

 

家路を急ぎます!

218923560

「遅くなってしまった~~~!!!」

 

 

急いで駅へ向かい、この角を曲がればもう駅だ!と思った次の瞬間!!!

 

・・・・・・ケダマさま!!!!!!!!!

218436684

ケダマ「にこにこ」

 

218437108

パイルスくん「ケダマさま!!!何故ここに!!!?」

ケダマ「電車は大変だから、パイルズくんをむかえに来たよ~」

 

パイルズ、感激でございます!!!

218437353

パイルズくん「あ、ありがとうございます!!!」

ケダマ「へへへ」

 

218437946

ケダマ「じゃあルーラストーンでびゅーんって帰るから、パイルズくんちゃんとつかまっててね!」

パイルズくん「はい!ケダマさま!!」

(パイルズくん視線終わり)

 

管理人ケダマ「それを見つめるひとつのアフロ・・・・」

 

218437652

 

ケダムでした!!!

218438970

「2人を見ていると幼い頃を思い出すのです!」

 

 

・・・・・・・・・・だだだだだだだだ!

 

ケダム\ケダマ~~!!!待つのです!!!!/

218431214

(ガンマ補正はOKということで、加工した写真です)

 

どだだだだだだだ!

 

ケダム\ケダマ~~!町では服を着るのです!!!!/

218431247

 

だだだだだだだ!!

 

ケダマ\ははははははは!!!!/

218431480

 

 

ケダマ「ははは・・っもがっ!」

 

びたっ!!!

218431638

 

ケダム\ケダマ!!!!!/

218432093

 

ケダマ\いたいよ~~!!おお~~~~ん!!!/

218432817

 

ケダム「どれどれ!見せるのです!」

218433457

 

ケダム「う~~ん、う~~~~ん」

218433228

 

ケダム「ケダマ!ケガはないようなのです!」

218433577

ケダマ「で、でも・・ぽかぁ(ぼかぁ)ちょっといたいんだよう・・!」

 

ケダム「平気なのです!ほらほらこうしてちゃんと服を着てね、」

218433918

ケダム(小声)/・・・・ホイミ!\

 

シャラ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**

シャラ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**

シャラ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**

 

(魔法っぽい音のつもり↑雑)

 

 

ケダマ\けだむ!ぽかぁいたくない!/

218434632

ケダム/さすが!我が弟なのです!!\

 

ケダム「さあさあ、そろそろお家に帰るのですよ」

218435088

 

ケダム「今度は転ばないように手をつなぐのです!」

 

218435380

 

ケダマ「うん!けだむ、ありがと~!」

ケダム「ははは。走ったから手がぽかぽかなのです!」

 

・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・。

 

218438970

ケダム「あんなに幼かったケダマが、もう今は手をつないであげる側になったのですね。お兄ちゃんなのです!」

 

218438302

ケダマ「さあ行くよー!しっかりつかまっててねー!」

パイルズくん「はい!ケダマさま!」

 

218438970

 

「それにアストルティアのたくさんの困った人たちを助けていると聞きました。

 

兄としてとても誇らしいのです!

 

ケダマ、私はこれからもケダマの一番のファンなのですよ。応援しているのです!

 

・・・・あ、あと今日はたまたまカミハルムイに用事があっただけなのです!いつも見ているわけではないのです!」

 

 

そんな美しい兄弟愛に管理人ケダマが涙する中、ケダマたちは・・・・・?

218443705

 

218443626

ケダマ「あれ?」

 

ケダマ\ここはどこだよおお~~~~~ん!/

218443777

 

どうやらルーラストーンの2人乗り(?)によって、家じゃないところに着いちゃったみたいです^^;

218444112

「「おお~~~~~~ん!!!うわああ~~~~~~ん!!!」」

 

このあと仕方なく2人はドルボードに乗って家に帰りました。

着く頃には夜もかなり更けてしまいましたが、王都の桜もちが2人を元気づけてくれたとか。

この日のことは『ルーラストーンの2人乗りはできない』ということと共に2人の胸に深く刻まれたようです。

 

なにはともあれ、パイルズくんの楽しい(?)休日のお話でした!

 

おわり☆


 

先週『お話ではない』と書いたのですが、できあがってみたらお話になっていました^^;

本当は元旦に載せたかったケダマ・ケダム兄弟のお話も混ぜました♪

 

たぶんあと3回ほどこんな感じで書かせていただきます。

でももっとさっぱりしたものになる可能性大です。ご了承ください><

 

というわけで、ドルフラワープリズムにわくわくしている管理人ケダマでした!^^

あと!先ほどカジノに来たら10分もしないうちに2回もカジノレイドを見ました!!本当に出やすくなったみたいですね^^ 219140053.jpg

 

こっちもわくわくです♪ 219143400.jpg

 

ではまた来週です☆

 

黄色い拍手ボタンからお礼ページに飛べます♪ いつもたくさんの拍手をありがとうございます!励みになります^^
関連記事
web拍手 by FC2

☆ケダマファミリーのお話