flower border

ケダマブログ

ゲームで写真を撮るのが趣味な人が書いているブログです

管理人のゲームの原点【MOTHER2】

CategoryMOTHER2

このページでは下記著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします

©1994 Nintendo/APE inc. Scenario:©1994 SHIGESATO ITOI

ChMAVKkU4AEcn6O.jpg large


今日からDQ10以外のゲームのお話もしていくこのケダマブログですが、

最初のゲームはこれと決めていました!


MOTHER2 ギーグの逆襲
https://www.nintendo.co.jp/titles/20010000000904


大好きなゲームなのですが、なんでそんなに思い入れがあるかというと

たぶん初めて一人でクリアしたRPGだからだと思います^^


ちなみに初代MOTHERは両親が遊んでいて(2も両親のお下がりだったのかもしれません)、

ゲームの中のことで2人がケンカしていたな~というのが、一番古い夫婦喧嘩の記憶です。笑

(母の名前を付けたキャラを父が死なせたまま連れていたことで、母が怒ったという幼稚なケンカでした…^^;)


タイトルのギーグというのは何かというと、初代で出てくる敵の名前です。

ChLkCjGVEAEhpEa


今回はWiiUのバーチャルコンソールのソフトを

画像投稿ツールでスクリーンショットを撮りながら進めていきたいと思います♪

(これが私の中では本当に画期的です!)


最初に名前などを決めます。

こんな感じにしてみました^^

ChLmKdRUcAAH9Re.jpg large

(「カッコイイと思うもの」はのちに主人公が使う技の名前になります☆)


入力するときに「オッケーっすか?」と声が入っているのもおもしろいのです♪

あとマザーは音楽がとても良いのですがブログでは紹介できなくて、

マザーの良さを最大でも50%までしかお伝えできないと思います><ご了承ください…!



というわけで、物語の始まり始まり~~



時は199X年。

場所はイーグルランドの小さな町『オネット』のケダマの家。


ケダマが寝ていると、外から


「どーーーん!」


とものすごい音がして、目が覚めたところからお話が始まります。

ChL0fUOU4AA4kZl


妹のトレーシーに声をかけて、1階に下りて行くとママの姿が。

さっきの音の正体を確認しに行きたいことをママはお見通しで、

「せめてちゃんと着替えてからいってらっしゃい」と言われてパジャマから着替えます。

ChL3A1rVEAMcAkr


外に出るとすごい騒ぎになっていて、どうやら隕石が落ちたということ。

近くまで行ってみましたが、子供なので入れてもらえません。

ChL6ckqUoAAG8IE_002


仕方なく、そのまま家に帰ることにしました。

ChL7WXYUcAEYDsa


家に着くと玄関にママの姿が。

ChL72cUU0AANa3X

「ママはわかってるつもりよ。」このセリフ、好き…!


外の騒ぎは大人たちに任せておけば大丈夫そうだったので、

ケダマは再び眠りにつきます。

ChL0WhNVEAA4lVM


しかし…


どんどどどんどん!どんどん!


と、誰かが激しく玄関のドアをたたく音でまた起こされてしまいます。

ChL8NN-UgAA_UNk


パパが仕事でいないので、ここはこの家で唯一の男子であるケダマが出てみることに。

ChL8fEYVEAAsuhX



すると…


入って来たのは隣の家に住むポーキー。

ChL8zazU4AE4lqn


このポーキーのせいで、このあとケダマは世界を救うような大きな運命の渦へと巻き込まれていくのですが…


今日はここまで~~~!!!

(本当にまだここまでしかプレイできていないのです…)


スクリーンショットを撮りながらだと、時間が普通の10倍くらいかかります!^^;

実はやりたいゲームラッシュで、続きはいつできるかわからないのですが………


「いつか」に続く!!!



☆おまけ☆

ここまでではマザーのおもしろさを全然伝えられていないと思うのですが、

なぜマザーというゲームがここまで熱狂的なファンがいるかというのは

そのセリフの独特さにあると思います。


マザーシリーズはコピーライターでタレントの糸井重里さんが作ったゲームなのですが

キャラクターのセリフ等は全て糸井さんが監修しているそうです。

2の攻略本に、「テキストはタダ(容量が)」が合言葉だったとあって、

それだけたくさんの、そして個性的なセリフやメッセージが詰まっているゲームなのです。


というわけで、

マザーっぽいな~と思うセリフなどをまとめてみました。



◆「だれに はなしているのだ。」(誰もいない方向に『はなす』のコマンドを使ったとき)

ChL0yIyVEAAkwR0



◆宝箱が『プレゼントボックス』

◆そして、主人公はバット、女の子はフライパンなど、身近な物で戦う。

ChL2CZ_UcAEq7lE



◆犬「(ねろよ!)」

ChL3M9hUgAIs-Uh



◆「じゃまだじゃまだ……」

ChL612UU0AEd599_002


◆「だまじゃ おっと

  じゃまだっていってるんだ!」
ChL668UUYAAyEv3_002



◆「やまのほうは いんせきがおちて きけんだから


◆「・・・・と ちゅういしたら

  おまえは いくのを

  やめるだろうか。」

ChL5MpuUgAAum-j



そしてこのゲームのセーブは、『パパに電話をかけること』で行います。

ChL-IqSU4AEeyfF



敵を倒したらもらえるお金も、倒した敵の強さや数に応じて

パパが銀行に振り込んでおいてくれてあとからキャッシュカードを使って引き出すのです。

そんな妙に現実的なところもおもしろさの一つだと思います^^

ChL1E_4U4AAFWOA



そして電話を切ったときの「ガチャン ツーツーツー」。

これから何百回(!?)も聞くことになる音です!

ChL-oD4VEAIAP0u



というわけで、ちょっぴりマザーの魅力をご紹介してみました。
興味がわいた方は、よかったらこちらのページもご覧ください↓


NEW ニンテンドー3DSでMOTHER2が遊べるようになった記念のページ
『MOTHER2』のことばたち。


それにしても、思い出の写真を残しながら冒険できるのって本当にステキです!^^

画像投稿ツール、本当にありがとう!!

ChL5bL-UcAADdwA



web拍手 by FC2