flower border

ケダマブログ

ゲームで写真を撮るのが趣味な人が書いているブログです

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】

Category今週の管理人

2017.4
新しくグループポーズについて解説したサイトを作りました!
【FF14写真教室 グループポーズのこと。】
【グループポーズのこと。】へ

以下、このページの情報は古いことがあるので、上記のサイトをご覧くださいm(__)m


Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】


こんにちは!
このページでは、FF14でのスクリーンショット(写真)の撮り方を紹介していきます。

情報は、2016年10月パッチ3.4現在のものです。



…と、書き始めましたが、

基本的なことはこちらのサイトにゃんとえおるぜあ様にとてもわかりやすく載っています!

(本当にわかりやすく書いてくださっていて、とても助かりました!ありがとうございます!!)


【FF14】 スクリーンショットの撮り方・設定


【FF14】 スクリーンショットにつかえる機能紹介



私のページでは、パッチ3.1、3.4に追加された機能や

SS撮影に役立つちょっとした情報を紹介していきます(^^)/



かんたんな撮り方


まずは、にゃんとえおるぜあ様から学んだ部分を簡単に。



見えている画面をそのまま撮る

キーボードのPrint Screenキーや、コントローラーのL1+Startボタンの同時押しで撮ることができます。

何かを記録するときなどに向いています。

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



アイコンや文字を消して撮る

キーボードのScr LKキーや、コントローラーのL1+Selectボタンの同時押しで情報を消すことができます。

アングルを自由に動かすことはできなくて、常に自キャラが真ん中に写ります。

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



ここまでが、記録やメモ用にサッと撮りたいときに使える方法です。



では記録用ではなくて、もうちょっとアートな写真を撮りたいときはどうすればいいかというと

下記のような方法があります。



実質のカメラモード『グループポーズ(/gpose)』を使おう!


こちらの写真は上2つと同じ場所で撮ったものですが、雰囲気が違うのがわかるでしょうか?(署名以外は一切加工はしていません)

こちらは、『グループポーズ』というものを使って撮った写真なんです。

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



『グループポーズ』については、オフィシャルブログの実装当時の記事で詳しく紹介されています。

オフィシャルブログ「グループポーズを使ってみよう!」の記事



引用して書き出してみると、こんな機能です。


 ・グループポーズを実行すると、
  対象者(自分/パーティメンバー/アライアンスメンバー/バディ/ミニオン)が
  カメラ方向を向き、最後に実行したエモート(動作/表情)を繰り返し実行する

 ・グループポーズ使用中は、背景に被写界深度の表現が適用される



そして上記の記事は2015年11月のもので、

2016年9月にはさらにこの機能が強化されました!


オフィシャルブログ「グループポーズでいろいろ試してみた!」



こんな設置画面が出るようになって、

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



元からできていた機能が進化して、

最後に実行したエモート(動作/表情)を繰り返し実行する

→好きなところで止めておけるようになりました(しかも写っている人それぞれ好きな位置で止められる)


背景に被写界深度の表現が適用される

→深度の絞り値を自由に設定できて、深度表現をオフにもできるようになりました!



更には、写真アプリ顔負けのフィルターが多数使えるようにもなりました!

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



「カメラ」という名前はついていませんが、
FF14ではこのグループポーズが実質のカメラモードと言ってもいいと思います(^^)/



実際に撮ってみよう!


というわけで、実際の撮り方です!


とっても簡単♪左下の丸で囲んだ部分がチャットウィンドウですが、

ここに「/gpose」と入力してエンターを押すだけです!


…と言っても、1回だけならこれでよいのですが、毎回使うとなると面倒くさいですよね。

そこで、FF14では自分でマクロを組んで好きな位置にボタンを作ることができるのですが、

そのマクロでカメラボタンを作っちゃいます☆

(オフィシャルブログにあったようにキーバインドと言って、ボタンを振り分けちゃうのもいいです!)

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



私の場合は上の写真のように、名称「写真」でマークがハートのボタンにしています。



それをこんな風に、好きな場所に配置して使っています。

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



グループポーズ中にスペースキーを押すとカメラ目線にできます。

目線を変えたあとカメラを動かすと雰囲気のある写真にもなるので、ぜひ覚えておきましょう~☆

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



そしてもうひとつカメラとして設定しているのが『景観カメラ』です。

「/icam」と入力する実行されます。

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



私の場合、


/icam<t>(実際<>は半角です。ブログで半角だと表示されませんでした)


としているのですが、<t>はターゲットの t です。

ターゲットにしている物やキャラクターを中心としたカメラモードになります。


ターゲットは、ミニオン(連れて歩けるペット。この場合ウィスパー)や。

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



物、

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



そして「自分」も可能です。

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



ではグループポーズとの違いは何かというと、

アングルは自由に動かせないこと」です。

次々に、ランダムにアングルが変わっていきます。


じゃあ何のためにこのモードはあるかというと、元々はスクリーンセイバーのような役割の機能みたいです。

離籍状態になったときに自動的に景観カメラに切り替える設定もできます。


でもそれ以外にこのモードを使う利点は、

イキイキしたミニオンを撮ることができること」です。


ミニオンにはそれぞれ固有の動きがあるのですが、グループポーズを起動すると直立不動になってしまいます

しかし、景観カメラなら動きは止まりません。

こんな風に踊っているところなどを撮ることができます。

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



でも、アングルはランダムなのでなかなか難しいんですけどね^^;


あと景観カメラでおすすめなのが、ターゲットを決めないで放置しておくことですね。(スクリーンセイバーの使い方で)

以前、休憩中にいろいろおもしろい写真が撮れました!^^


普通のカメラでは撮れないものすごく遠くからの写真とか、

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



ほのぼの~~

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



かと思ったら、

他の方たちが戦っているところとか!

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



あとこんなときもありますし( *´艸`)

「でーーーん」

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



というわけでまとめると、


グループポーズ

=実質のカメラモード



景観カメラ

=スクリーンセイバー的だが、動いているミニオン、遠くからの風景、思いがけない写真などが撮れる



グループポーズ、景観カメラの両方でフィルターなどの加工機能が使えます。



この2つの機能で写真を楽しみましょう~♪



(コピペ用です↓)


グループポーズ

/gpose


景観カメラ

/icam






役立つかもしれない情報と私が今ハマっている楽しみ方!


最後に私が使っているマクロなどをご紹介です!


まずは、『グループポーズのエモート解除に使っているマクロ』です♪

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



「グループポーズ中は直前に実行したエモート(動作/表情)を繰り返し実行する」のですが、

では何かの動作をしてしまったあと、ただ立っている姿の写真を撮りたいときにはどうすればいいかというと

「/sit」を使います。


これもよく使うので、私の場合はマクロでボタンを作ってあります。

そのまま座った写真にも使えるので、微笑んで座るようにしています。

こんな感じです↓


「座る-微笑む」のマクロ


/micon 座る emote

/sit motion

/wait 2

/smile motion



解説すると、

/micon

→ ボタンのアイコンの絵を指定しています。「emote」の前はなぜか日本語で書かないとダメみたいです。


/sit motion

→ 座る動作をします。「motion」を付けると、ログに「Mikekeは座った」とかが出なくなります。


/wait 2

→ 座る動作を始めてから2秒待ちます。複数のエモートを組み合わせる場合、これがないと動かないみたいです。(最初つまずきました^^;)

ちなみに最短時間は0.5秒みたいです。


/smile motion

→ これは「微笑む」の表情をしています。



各エモートや表情のコマンドを英語でなんと入れたらいいんだろう~?というのは、
こちらで確認できます↓

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



実際に使うときは、

例えば踊っていたあとに普通に立っている写真が撮りたくなったら

(そのままグループポーズすると、直前に踊りをやめて立っていたとしてもまた踊りが始まってしまいます)、

一回上のマクロを使って座ってから立ち上がって、それからグループポーズをします。

そうすると、私のマクロの場合は微笑みながら立っている姿で写真を撮ることができます。

(私はあまり真顔で立っている写真は撮らないのでこうしていますが、お好みで「微笑む」はなくてもいいと思います!)



最初は難しいと思うかもしれませんが、慣れればきっと楽しくて便利です♪



(10/25訂正!!)


ごめんなさい!!><

21日~25日までここに書いていた内容がものすごく間違っていました!!

訂正前の内容はこちらです↓

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】


武器を外すことができないと困っていて、確かに外すことはできないのですが

なんと「非表示にする」ことができました~~~!!!(ノД`)・゜・。

インスタグラムで心優しい先輩冒険者さまに教えていただけたのです!!!

本当に本当にありがとうございます!!!(ノД`)・゜・。


やり方は、下の画像ピンクの丸の中の矢印の部分をオンオフするだけでした(ノД`)・゜・。とっても簡単です!!!

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



これが、

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



こうです!!!

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



ミケケはレベルが高い職が弓装備の吟遊詩人しかなくて困っていましたが、これで自由におしゃれができるようになりました!


「やったー!!!」

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



以上、訂正してお詫び申し上げます。

本当にごめんなさい~~~~(ノД`)・゜・。



非表示の他には、見えていてもかわいい武器を装備するというのもあります↓

巴術士が装備できる本とか、

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



裁縫師が装備できるこれ↓もかわいいです^^

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



こんな感じで、初心者でもおしゃれを楽しんで写真を撮っていきましょう~~(^^)/



そして最後の最後に!

最近(2016年10月)に私がハマっている写真の撮り方です。


それは…

このサイズで撮ること!^^

SS(写真)撮影の楽しみ方 in エオルゼア【FF14】



ウィンドウのサイズを「1024×1080」で撮っています。

なぜこのサイズかというと、本当はもっと縦長にしたいけれどこれが上限だからです。


グループポーズのフィルター機能と相まって、

なんだかおしゃれっぽい写真が撮れるのですごくハマっています!!^^


ふふふ……でも、なんでいきなりこういう風にしようと思ったかというと、

つい最近FF14の公式アカウントがインスタグラムにできたのです。









それで…ふふふふふ………









こんな風に楽しんでいます!!( *´艸`)

「自撮り!!」笑

Kedamaさん(@kedama6e6)が投稿した写真 -




けっこうリアルを追求して撮ってみたつもりなんですけど…(三割増しで大きくしている目とか、半開きの口とか!笑)
やばい……だんだんイタくなってきました!^^;すみません!!!ミケケが好きなんです!!((((oノ´3`)ノ


でも自撮りしなくても、インスタグラムに載せる用の写真はこのサイズがおススメです♪

(FFの公式アカウントが載せた写真を見たら、横長の写真はなんだか小さく見えたので)

トリミングなしでそのまま投稿できる面倒くさがり仕様です!



というわけで、以上がエオルゼアの写真あれこれでした☆

みなさんもエオルゼアにお越しの際は写真をお楽しみください~~(^^)/



そして、インスタグラムで勝手に「#FF14自撮り部」というタグを作ってしまったので

よかったら一緒に部員になってください~( *´艸`)♪

ご興味ありましたらフォローもお願いいたします♪♪

→ケダマのインスタグラム


アカウントがなくても、PCから見ていただくと私のページが見えるんじゃないかなと思います!



それでは以上です☆



(今週は普通の記事が書けなくてすみませんでした~~><)

関連記事
web拍手 by FC2