flower border

ケダマブログ

ゲームで写真を撮るのが趣味な人が書いているブログです

みんなにありがとう!

Category今週の管理人


このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

みんなにありがとう!【FF14】


みなさん、こんにちはー!管理人ケダマですm(__)m

先週の金曜日のとりあえずの更新からすごく時間が経ってしまってすみません!
ケダマブログはホームなので全部書ける!…けど、その全部がなかなかまとまらなくて
遅くなってしまいましたm(__)m



改めてのご報告になりますが、

→「第19回 FFXIVコミュニティ放送」

で、私が作ったサイト『グループポーズのこと。』を紹介してもらってしまいました…!


実は事前に連絡をいただいていたのですが、
「他の人も一緒なのかな?」とか「最後の方におまけ的にだよね??」と思っていて、
あまり重大さに気づいていなかったのですが
放送を見ていたらものすごーーーーく大変なことに…!!!@@


こんなにキレイな紹介画像を作っていただいた上に、
第19回コミュニティ放送「グループポーズのこと。」【FF14】


実際の放送でサイトまで見ていただきました…!!
第19回コミュニティ放送「グループポーズのこと。」【FF14】


この日の放送は3つのトピックスがあり、
その中のひとつだった『グループポーズ特集』の一番最初にこんなふうに紹介していただいてしまいました@@


(主にコミュニティチームの望月さん(通称もっちーさん)が説明してくださったのですが、
  隅々までサイトを見てくださったのも、私が傷つくことがないようにすごく気を使ってくださっているのもわかって、
  本当にありがたかったです(ノД`)・゜・。なんて優しい人なんだー!!!って思いました(ノД`)・゜・。)


そのあとの放送も一応見ていたのですが、ほとんど頭に入って来ず……
でもぼーっとした頭で開いたツイッターにはたくさんの反応や、一緒に喜んでくれる人たちの言葉が…(ノД`)・゜・。


そのとき思ったのが、「私、エオルゼアに来てよかったなあ」でした。


みんなにありがとう!【FF14】


最初は観光のつもりで訪れたエオルゼア。
そこでグループポーズに出会い、写真の楽しさを思い出させてもらいました。


そのあと始めたインスタグラムで、国内外の光の戦士のみなさまが私が撮った写真に「いいね」してくださったり
ときにはコメントをくださるのが本当にうれしくて、ますますエオルゼアで写真をがんばって撮るようになりました。


加えて、エオルゼアSS界では「画像の規約を守ろう」と気を付けている人たちの方が圧倒的に多くて
なんて秩序があるステキな世界なんだ!と思いました。

(守っている人たちの方が普通という世界!)


(DQ10は、もちろん私の友達・ケダマブログ読者さまには規約を守っている人しかいないのですが、
その二歩くらい先になってくると、守らない人ばかりなんですよね…
FF14でいうコピーライトの入れ忘れとか、そんなかわいいものじゃないんです!
一番ヒドイと、文字入れもダメな世界でキャラを切り抜いてリアル写真に貼るとかそんな異次元レベルです…)


みんなにありがとう!【FF14】


インスタグラムを始めてから、ますます気持ちは「観光」から「留学」になってきて(そして今は定住)
エオルゼアで学んだことを持ち帰ったり広めたりしたいという気持ちが私の中で芽生えました。
そこに、今までは直接的に書いてきませんでしたが…

アストルティアの友達とエオルゼアでも会いたい

という強い気持ちが加わって、私は『グループポーズのこと。』を作り始めたんです。
(それから、写真コンテスト仲間の人たちにもエオルゼアに来て癒されてほしかった…
私だけエオルゼアに逃れてきて、申し訳ないような気持ちもずっとしていました。


「説明が丁寧」と言ってもらえることが多いのですが、
それは、
「アストルティアの友達がエオルゼアに来たときに操作で困らないように、すぐに写真が撮れるように」
と思って作ったからそうなっているんだと思います。



みんなにありがとう!【FF14】


無理に勧めることはできないし、
このブログを読んでくれているアストルティアの友達も
もうわずかしかいないんだろうなあということもわかっていましたが、
いつか検索などであのページに行き着いたときに役に立てばいいなと思っていました。
でもそれが、意外にも既存の光の戦士のみなさまにも役立ったみたいで、
当初の目的とは少~しだけ違ったけれど、これはこれですごくよかったんだなあと思いました。


自分が使った時間や、最初は自分の頭の中にしかなかったことが、
誰かの「楽しい」や「おもしろい」につながっていくということは、
すごく大げさに言うと「生きていておもしろい!」だなと思います。



みんなにありがとう!【FF14】


私のことしか書いてこなかったけれど、それはみんなが使ってきてくれた時間も同じです。
アストルティアで手紙を書いてわざわざ届けに来てくれていた時間、イベントに来てくれた時間、
エオルゼアの友達が忙しい中私の写真を見てくれた時間、褒めてくれた時間、会いに来てくれた時間。
その時間が私のやる気につながって、誰かの「楽しい」を作ったんです!


ここまで書いてきたように、
親切にしてくれる人がいなかったら私はあのサイトを作ることができませんでした。
私ばっかり名前を言われたり、褒めてもらえたりして申し訳ないのですが
私が言われているのを見たら「自分も褒められている!」ってぜひ思ってください!!
そうじゃないと私が悲しい!
ぜひお願いしますm(__)m



みんなにありがとう!【FF14】


これでだいたい言いたいことは書けたかなあ~^^;
ここまで読んでくれてありがとう!
そして今までも本当にありがとう!!


猪突猛進タイプな管理人ですが^^;、これからもどうぞよろしくお願いします!


ではでは~!(^^)/



みんなにありがとう!【FF14】

関連記事
web拍手 by FC2